スペース

自分に帰る

すべての前提

「自分はできない存在だ」

 

という観念を握りしめてきていたことが、起こる出来事すべてを引き寄せていたのだと、だんだん腑に落ちはじめた。

 

嫌われていることを証明するために、しんどいことが起こる。

 

小学生から高校生までは、友達ができずずっと悩んできたこと。

 

大学生で摂食障害になったこと。

 

今、命を削るような仕事をしていること。

 

全部全部繋がってきた。

 

ここからは、私が私の人生を決めるために、頭と心で出来事と感情を受け止める。


f:id:mpv7430:20190421224237j:plain



二人の私から

こどもの頃から、ずっと、ずっと、生きづらさを感じてきました。

 

自分でもなぜだかわからないけど、自分が大嫌いでした。

 

これが原因で、悩みのつきない人生なんだと思ってきました。私の人生のテーマとして、何かと「自己肯定感」を高めることが付いて回ってきました。

 

今、社会人二年目になり、少しずつわかり始めた本当の自己肯定感を、日々の出来事や感じたことと共に綴ります。